「人が占いを信じる理由」って、何なのでしょう?

そこには、日本人特有の感じ方、考え方が深く作用しているように感じます。
考えられる理由を3つ、あげてみました。

まず一つ目の理由は、日本人が、基本的に「スピリチュアルなもの」を信じているということ。
ちょうど、新年をむかえた今、初詣にむかう人が多いのではないでしょうか。
普段、それほど「スピリチュアル」なものを意識していない人でも「初詣に行かない」という人は、ほとんどいないと思います。
行かないと「なんとなく、すっきりしない」「新年を気持ちよく迎えられない」という思いが根底にあるのではないでしょうか。
それこそ、本当は信じているという証拠ですよね。占いを信じる根底には、このような思いがあるのです。

そして、2つ目の理由は「日本人特有の性格」です。
最近の若者の傾向はずいぶん変わってきたとは聞きますが、基本的に日本人は「誠実で、勤勉、責任感が強い」という特徴があります。
この性格がゆえに、日本人は「最善を尽くし、十分に準備をした」と言う状況においてでさえ「それでも、まだ不安である」と感じる人が多いように思います。
そんな状況で、彼らが望むものは、そんな自分を安心させ、勇気を与えてくれるもの。
例えば「御利益のある神社のお守り」であったり、「今日の運勢は最高である」という占いの結果であったりするのです。

占いに関しては、「良い結果」が出ることもあれば「悪い結果」が出ることもあるわけですが、
だからこそ、「良い結果」が出れば、それは強力な後押しとなります。
また、ほとんどの占いは、「悪い結果」が出たとしても、それに対する注意点や、回避策などを示してくれることが多く、それを新たな指標として、改善を加えることにより、更なる安心を手に入れることができます。
「占い」は真面目で、心配性な日本人が、「安心」を手に入れるために信じるものなのです。

そして、3つ目の理由は、人類すべての人が、「未来」というものに不安を抱いているから。
そんな不安を、ほんの少しだけでも軽減してくれるのが「占い」なのです。
何が起こるかわからないけど、とにかく明日は「要注意」なのだと教えてくれる、いつかはわからないけど、結婚できると教えてくれる。
それだけで、まったく先の見えない未来が少しだけ、垣間見えるように感じます。
「知らないこと、先の見えないこと」に対する不安を少しでも軽減しようと、人は占いを信じるのではないでしょうか。

実際に、雑誌やテレビで「今日の占い」という特集が組まれると、ついつい自分の分を確認してしまうという方多いですよね。
その理由について考えてみると、「占い」というものに期待するものが見えてくるのではないでしょうか。
内容に振り回されることなく、楽しく有意義に活用したいものですね。


占いといっても様々な種類がありますよね。

一昔前にはやった動物占い、毎日ニュース番組で見ることが出来る星座占い、他にも血液型や誕生月など豊富です。
毎朝仕事に行く人にとってはTVをつけることが多いので、ニュース番組で見ることが出来る占いを目にする機会が多いと思います。
仕事も私生活も上々という人にとっては、あまり占いを気にすることはないと思いますが、やはり仕事で立て続けにミスをしていたり、私生活が上手くいっていない人にとって占いは、お守りのようなものですよね。

男性より女性の方が占いを信じるのは、女性は心理的に影響しやすいことが考えられます。そして絶対占いを見る!という方より、何気なく自分の順位を見る人の方が実際は気にしがちです。
占いの結果が上位にあれば「よし!頑張ろう。」という励みになりますし、下位でもラッキーパーソンやラッキーアイテムなど参考に出来るものが手元や近くに存在すれば、活用しようとするのが人間の本能です。
占いを信じ込みすぎると変な信仰に入り込んでしまう恐れはありますが…占いは日々変化していくものであり、自分の行いによっては占いの結果を変えることが出来るのです。
ですから、たとえ結果が悪くても気を付けようとすることで回避することが出来た時には、占いの結果は覆されます。

占いを見ない・信じないという人にとっては、占いの結果は関係ありませんよね?
でも、占いを見る・信じるという人にとっては、今日の自分のモチベーションの為には結果が必要であり、励みにしたり占い通りの結果にならないようにしたりすることが重要視されてきます。
結果が覆らず仕事や私生活で上手くいかなかったときには、「占いが下位だったからなー。」と思うことが出来るのです。自分を責めてしまって落ち込むよりも、占いのせいにすることで気持ちの持ち様が変わります。
また、TVだけでなく占い師に実際占ってもらうことで、年齢に応じた人生の結果が予想されます。TVの占いよりも具体的に教えてもらえるので面白いですし、命中率が高い占い師さんのところに行けば、悪い結果が当たる=良い結果も当たるので信用深いです。
占いを信じて結果を見ることで、その日・その週における自分のモチベーションを変化することが出来、1日を振り返るときには朝の占いを思い返すでしょう。
占いは人を悪い方向から良い方向へと導いてくれる道しるべやお守りのようなものであり、占いの結果が上位であるときには期待し、下位であるときには気を付けて行動しようとする。

信じることで人生を左右するといっても過言ではありません。

占いは信じる